りんどう珈琲
new
58edc45a1a704b797a0008cc 58edc45a1a704b797a0008cc 58edc45a1a704b797a0008cc 58edc45a1a704b797a0008cc 58edc45a1a704b797a0008cc 58edc45a1a704b797a0008cc 58edc45a1a704b797a0008cc

りんどう珈琲

残り1点

¥3,240 税込

送料についてはこちら

古川誠 著 / クルミド出版 この小説の主人公は17歳の女の子。多感な時期を彼女は学校の友達とつるんだり部活に勤しむことなく、千葉の竹岡にあるりんどう珈琲でアルバイトします。37歳の音楽好きなマスターやぽつりぽつりとやってくるお客さんとの邂逅によって彼女の2年間は確実に豊かに編まれていきます。生きる意味、大学に行く意味、この町を出て行く理由。そういったものを少しずつ誰かと言葉を織りなす中で見つけていくのです。 小説のなかでマスターは喫茶店で音楽をかけているのですが、店内に流れる音楽は一話ごとに異なっており、シャーデー、ボブ・ディラン、ビリー・ジョエル、ブルーハーツなどが登場します。 小さな海辺の町の長閑さの隙間をつくロックな音楽。その調和が不思議なシンフォニーとなっています。 しっとりした大人のためのパウンドケーキのような、滴る雨を受けて生え伸びる青々とした植物のような、そんな見事な小説です。たくさんの人に読んでもらいたい一冊です。