さよならのあとでのレビュー

さよならのあとで
さよならのあとで

子どもが急逝して、もう何の本も宗教も自然も救いにはならないと分かった。この本はいい本だと思うけど、残酷な方法でもぎとられるような死別に遭った人にも納得いくんだろうか。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
t.kさん

この度はご購入ありがとうございました。大切な方を亡くされて想像を絶する計り知れない辛さと共におられる状況であるとお察ししております。言葉が見つからないのですが、大きな痛みが少しずつ緩和されることを心から願っております、。。

よもぎBOOKS
よもぎBOOKS

前から気になっていたので買いました。2ページに1行程度のペースで、白いページや挿絵だけのページも多いのだけれど、たぶんこの本を本当に読みたいときには、その余白こそが心を落ち着かせてくれるのだと思う。高橋和枝さんの絵も、詩にそっと寄り添う感じでとてもいい。

いつか近しい大切な人を亡くしたときに、そばにこの本があると救われるかもしれない。もしくは私が大切な人を残して先に逝くかもしれないとき、この本をそっと置いていけたら。その日のために、そっと本棚にしまっておきます。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
szkjさん