歩くはやさで
58a269a541f8e842a801b5b5 58a269a541f8e842a801b5b5 58a269a541f8e842a801b5b5 58a269a541f8e842a801b5b5

歩くはやさで

¥1,540 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

松本 巌 文 堺 直子 絵 / 小さい書房 帯にある「本当は奪われているのかもしれない、と僕は思う」。ドラム缶に頭を突っ込んだ表紙のイラスト。一体それらは何を意味しているのか。 謎に包まれた絵本ですが、読了後にはきっと自分を振り返るきっかけになります。 少し迷っただけなら、新しい靴を履こう 少し挫けそうなら、新しい本を読もう 毎日のわずかで小さな変化。誰かにいうほどではないけれど、助けがほしいとき。そして、奪われているかもしれないと感じる瞬間。 スマートフォンに釘付けで電車の風景を失っていく大人たち。携帯ゲーム機に夢中で目の前に広がる感動を逃してしまう子どもたち。 この本をひらくことで、歩くはやさで、生きることをもう一度考え直せるかもしれません。 ちょっとだけ疲れた大人の方におすすめします。