フレデリック
58e45fb4748e5bc79a00017d 58e45fb4748e5bc79a00017d 58e45fb4748e5bc79a00017d 58e45fb4748e5bc79a00017d 58e45fb4748e5bc79a00017d

フレデリック

残り1点

¥1,572 税込

送料についてはこちら

ちょっと かわった のねずみの はなし レオ=レオニ 著 谷川俊太郎 訳 / 好学社 ねずみたちはまきばの近くに住んでいます。納屋やサイロがあり、不自由なく暮らしていたねずみたちですが、おひゃくしょうさん一家がひっこしてしまいもうじき冬がくる前にあくせく働かなくてはならなくなりました。その中の一匹のねずみ”フレデリック”は、食べ物をあつめる仲間たちをよそにじっと動きません。でもそれにはちゃんと訳があったのです。 やがて冬がきてねずみたちの食べ物が尽きた頃、みんなのためにフレデリックは、あの日集めたものを披露するのです。 この絵本の初版刊行は1969年。訳者の谷川俊太郎さんの近影写真もお若い頃のお姿が掲載されています。また、薄い文字なので見落としがちですが、表紙をめくると一面にFredericの手描き文字が!Frederic愛をそこかしこに感じることができます。 たとえお腹は減っても決して心は貧しくならないように。皆と同じように働かなくてもフレデリックは皆を思い、支えているのです。フレデリックの精神は忘れずにありたいものです。