おなみだぽいぽい
new
5ac59cd1ef843f6c30000d2f 5ac59cd1ef843f6c30000d2f 5ac59cd1ef843f6c30000d2f 5ac59cd1ef843f6c30000d2f 5ac59cd1ef843f6c30000d2f 5ac59cd1ef843f6c30000d2f

おなみだぽいぽい

残り1点

¥1,620 税込

送料についてはこちら

ごとう みづき / ミシマ社 なんともいえない表紙のイラスト。いぬ?うさぎ?いえいえこれはパンのみみで涙を拭っているねずみなのです。 授業で先生のいうことがわからなくて、涙がこぼれそうになりひとりぼっちのばしょで泣くねずみちゃん。 ぐっしょり濡れたお気に入りのハンカチをてんじょうにむかって突然なげます。 涙をふくハンカチがなくなったのでだいすきなパンのみみで涙をふいてまたてんじょう向かって投げるとなんと鳥がキャッチ!もう一度パンのみみを投げてたねずみちゃんに向かって、キャッチした鳥が言った言葉とは… 全体的にしっとりしたお話ですが、とつぜん大きなフォントで「なげました!」と書かれることで、感情の振れ幅を面白く表現しています。 また涙の塩加減や重さ、からだのなかから吐き出すような想いの表現が細かくてなぜだか切ない気持ちになります。 なんともいえない気持ち、やりきれない気持ち、ひとりぼっちで寂しい時などに読んでほしい一冊です。 読者対象は0〜100歳超となっています。 人生がうまくいかない悲しみをどうしていいかわからない方へハンカチと一緒に(またはパンのみみを添えて)贈ってみてはいかがでしょうか。