Fragment of Nara 奈良のかけら
new
5e9a94a3cee9ea4e88e96f24 5e9a94a3cee9ea4e88e96f24 5e9a94a3cee9ea4e88e96f24 5e9a94a3cee9ea4e88e96f24 5e9a94a3cee9ea4e88e96f24

Fragment of Nara 奈良のかけら

残り2点

¥1,100 税込

送料についてはこちら

10 short poems 奈良のかけら 西尾勝彦 作 松嶋友紀 英訳 / のほほん社 発行 西尾勝彦さんが主宰する「のほほん社」発行の第一弾詩集。 奈良のかけらと題された作品ですが、どれも知っているような知らないような不思議な懐かしさがあります。 目を閉じて詩を聞けば、奈良の山々が見え、鹿が昼寝をし、ひぐらしが聞こえてくるような気がしてきます。 奈良という、歴史深く、自然が溢れ、どことなく郷愁を感じる伸びやかな風景が目に浮かぶようです。 左側には日本語の詩が、右側には英訳された詩が掲載されています。 海外の方へのプレゼントにも良いかもしれません。 目次/CONTENTS 無題/No title 春のふくらみ/Swell of Spring 襟/Collar ひぐらしのうた/Song of Evening's Cicadas あわい/Between 青/Blue 千年のダンス/Thousand year-long dance Fool on the hill/Fool on the hill ロケット/Rocket 無題/No title 初版発行 2018年1月3日 size:16cm×15cm