そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかいのレビュー

そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい
そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい

Twitterでたまたま見かけて心奪われたこの本が売り切れと知り、ガッカリしていたら義母が「雑草の本ならあるよ、買うことないよ」と探してきてくれたのですが、申し訳ないけど私は学術的な事が知りたい訳じゃなくて…とションボリしていました。
しかしまた買えるようになったとTwitterで見て、速攻で注文しました。
表紙からもう「そうそう、これこれ!」と大感激。著者の鈴木純さんの視点は私の視点。写真もわかりやすいし何度でも読み返せる、私の後半生のお供の一冊となりました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
あっさん

この度は、twitterで見つけてくださりありがとうございます!必要としている方へお届けできることがとても嬉しいです。
こちらの本はちょっと特殊で、野草や草花を探すのが楽しくなりますね。ぜひゆっくり楽しんでいただけたらと思います!

よもぎBOOKS
よもぎBOOKS

ひとつの植物をこんなにじっくり見たことなかったな〜!
読み進めるほどにいつも見ていた植物がかわいく見えてくるから不思議です。
リビングに置いておいたところ小5の娘も気になったようで、好きな植物のところから読んでは「うぇー!すごー!」と感嘆の声をもらしています。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
ちちちさん