チリとチリリ あめのひのおはなし
new
5ec7327d72b9114955393b5e 5ec7327d72b9114955393b5e 5ec7327d72b9114955393b5e 5ec7327d72b9114955393b5e 5ec7327d72b9114955393b5e 5ec7327d72b9114955393b5e 5ec7327d72b9114955393b5e 5ec7327d72b9114955393b5e

チリとチリリ あめのひのおはなし

残り1点

¥1,320 税込

送料についてはこちら

どい かや 絵・文 / アリス館 『チリとチリリ』シリーズ第7作目。 雨が降ってきそうな曇り空の中、いそいで自電車でおでかけするチリとチリリ。しだいに雨がぱらぱらと降り出します。すると雨の日だけ開いているカフェ「あまやどり」を発見。 雨の鬱屈さがすっと消えていきそうな素敵な飲み物をカフェで飲んだふたりは、さらに激しくなる雨の中、自転車で走り出し切手ショップに立ち寄ったりするのですが、急にからだがふわりと軽くなって・・・あれ、雨が降っていない? 不思議な展開が心地よい、『チリとチリリ』シリーズ。 外に出かけられない曇り空の日、雨の日のおともに。カッパを着ているふたりも実に可愛らしいです。 登場する飲み物や食べ物は子供の頃に憧れた未知のお菓子みたいです。きらきら輝いていてうっとりします。実際にお天気の良くない日につくってみると気持ちがちょっと晴れやかになるかもしれませんね。 読んであげるなら2歳くらいから。 自分で読むなら4歳くらいから。