ゴリラのおとうちゃん
new
5ee1cc43cee9ea188f4ff88e 5ee1cc43cee9ea188f4ff88e 5ee1cc43cee9ea188f4ff88e 5ee1cc43cee9ea188f4ff88e 5ee1cc43cee9ea188f4ff88e 5ee1cc43cee9ea188f4ff88e

ゴリラのおとうちゃん

残り1点

¥1,320 税込

送料についてはこちら

三浦太郎 作・絵 / こぐま社 日向ぼっこするゴリラのおとうちゃん。 そこに子どもゴリラが「あそんで〜や」とやってきます。 おとうちゃんゴリラはしかたなく子どもゴリラと遊び始めます。 遊びはどれも実際に試してみたら楽しいものばかり。 「おとうちゃんつうてんかく」も、お子さんはとても喜びますね(関東だと「おとうちゃんスカイツリー」でしょうか)。 ぜひ日頃の親子のスキンシップに取り入れてみてください。 おとうちゃんとスキンシップしたいなあと思うお子さんは 父の日のギフトにしてみてもいいかもしれません。 全編関西弁が愉快で、のんびりした親子のやりとりが、実にのどかな一冊です。 なお京都大学総長をされてる(※2020年時点)山極寿一さん『ゴリラの森、言葉の海』によると、実際にオスゴリラはメスゴリラが出かける時に子ゴリラを預かり、一緒に遊び、子守をするのだそうですよ。とてもリアリティーのある絵本だなあと思います。