世界の紙を巡る旅
new
60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8 60558117908654499a900aa8

世界の紙を巡る旅

¥2,860 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

---------------------------------------------------------------- こちらは1冊1冊、カバー仕様が異なりますため、選んでいただくことができません。どのカバーの書籍が届くかは、お手元に届いてのお楽しみに。 ---------------------------------------------------------------- 浪江由唯 著 / 烽火書房 303日間の世界一周、紙の工房と印刷所を巡る旅を一冊にまとめた本です。 本文用紙は旅の時間の経過に合わせて11種類を使用。表紙カバーは、ネパールの手漉き紙ロクタペーパーに一色ずつシルクスクリーンプリントを施しています。 文字や柄にかすれやにじみがあったり、紙に他の植物繊維が混入していたり、紙の端に耳を残したりと一点ずつ不均一なものになりますことをご了承ください。(著者noteより) . . . こちらは1冊1冊すべてカバーを著者がシルクスクリーン印刷で手刷りしており、版・紙の色・インクの色がそれぞれ違うので、組み合わせに同じものがないという特別な書籍です。 本の中で楽しすぎる世界旅行ができます。(特に紙好き・装丁好きの人には手にとって欲しいなあ) 個人的には数年来ずっと探し求めている「埋めたら木になる本」に近いものがドイツにあるということが載っており、胸がどきどき気味です。 size:A5サイズ変型 ページ:256p