生き抜くための整体 河出文庫
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

生き抜くための整体 河出文庫

残り1点

¥759 税込

送料についてはこちら

片山洋次郎 著 / 河出書房新社 普段の呼吸の仕方、姿勢、表情の筋肉などから、今体がどのような状態にあるかを観察しゆるめる。日々のストレスに対しての対処法やリラックスするための方法を、整体の技術のなかから教えてくれます。メンテナンスのお供としても、整体入門としても。 ついがんばりすぎてしまう自分の体をいたわるためのちょっとしたお守りのような一冊です。 -------- 序章 はじめての整体 第1章 いい笑顔も集中も、お腹の底から湧いてくる 第2章 自前の「体調アプリ」を使ってみよう 第3章 身にしみて分かる 心の悩みと身体とのつながり 第4章 整体で読み替える「生きるための技術」 -------- 【著者紹介】 片山洋次郎 1950年神奈川県生まれ。東京大学教養学部中退。現在、身がまま整体 気響会を主宰。20歳代半ば、自身の腰痛をきっかけに整体に出会う。その後、野口晴哉の思想に触発されながら独自の整体法の技術を創り上げる。21世紀を、身体がものを言う時代ととらえ、身も心も気持ちよく生きるための知恵を提案している。著書に『骨盤にきく』『整体かれんだー』(以上文春文庫)、『自分にやさしくする整体』(ちくま文庫)、『女と骨盤』(文藝春秋)、『呼吸をふわっと整える』(河出書房新社)などがある。