毛布 -あなたをくるんでくれるもの
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

毛布 -あなたをくるんでくれるもの

¥2,420 税込

送料についてはこちら

毛布 - あなたをくるんでくれるもの 安達茉莉子 著 / 玄光社 2021年夏に『消えそうな光を抱えてあるき続ける人へ』展でご一緒した安達茉莉子さんの新作エッセイ集が発売されます。296ページという厚さで、ぎっしりと文量とイラストを携えています。これまで安達茉莉子さんの作品を大事にしてくださった方へ、またエッセイというツールを通じて良き相棒を探している方へ。 どこか自分のことの延長線を感じさせる安達さんの文章。今回も彼女が見ている世界と自分のいる世界がリンクしたような気持ちになります。倒れても、泣き崩れても、この世界でまた生きるために立ち上がる人がいる。そんな人の背中にかけてくれる「毛布」のような安達茉莉子さんのエッセイをどうぞ。 ----------もくじ------------- はじめに 喪失の痛み、記憶について 光についてⅰ 熾火・火を熾す 光についてⅱ いつかの、いくつかの夜 光についてⅲ 消えない光、瞬き 日常について 生まれてきたのだから Tell me your deepest desire あなたの最も深い欲望を聞かせてごらん 「傷」を癒やす・過去の「怒り」を許す 言の葉を落とす 「今はもう大丈夫」 バスタブのイメージワーク ワーキングアーティスト 自分のことを「女」だと思えなかった人と、フェミニズム Change the world 愛の話 アーノルド・ローベルとがまくんとかえるくんの物語 言葉をなくしたように生きる人達 おわりに 付録 Free at Last これから生まれてくる「私」への、今の「私」からの手紙 --------------------------------------- 発売日:2022 年 3 月 30 日 size:四六判(天地188mm×左右127mm×22mm) ページ: 296p