new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

【夏葉社刊行書籍2,200円以上購入でノベルティプレゼント】絵本のなかへ帰る 完全版

1,760円

送料についてはこちら

---------------------------------------------------------------------- ただいま夏葉社13周年記念として、夏葉社刊行書籍を2200円(税込)以上(※)お買い上げの方に、本の記録が書き込める「本の手帖」を差し上げています。 ※ただいまノベルティ「本の手帖」の在庫はオレンジのみです。グリーンは配布終了しました。 ※夏葉社の書籍のみ2,200円以上のご購入がプレゼント対象となります。 ノベルティはなくなり次第終了となりますので予めご了承ください。 ---------------------------------------------------------------------- 高村志保 著 / 夏葉社 2021年2月、岬書店(夏葉社さんの持つレーベル)から刊行された流通の小さな書籍『絵本のなかへ帰る』。この本は大切に、そして長く販売していこうと思っていたのですが早々に品切れとなり残念に思っていたところ完全版が2022年12月に刊行となりました。書き下ろし4編が加わり、とても嬉しい新装版の刊行です。 長野県茅野市にある今井書店の現在のご主人・高村志保さん。書店を営んでいた先代のお父さんとの絵本の思い出を綴ったエッセイです。個人的なエッセイだけれども、どこか読む人の幼かった頃の思い出にも触れるような内容で、絵本ってそういえばこんなふうに感覚的なものだったなあと、子どもにとって絵本が魔法であったことを今一度思い起こさせる作品です。 装画は今回も、きくちちきさんです。 ゆっくり自分の時間に、時間を忘れて読みたい1冊。ご自身の記憶を手繰り寄せつつ読んでいただけたらな、と思います。 サイズ:18cm✕12.5cm ページ:192p 発行:2022年12月

セール中のアイテム