new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

冬の植物観察日記 *オリジナルポストカード1枚付き

2,090円

送料についてはこちら

-------------------------------------------------------------- 2024年2月2日-2月19日に開催の『冬の植物観察日記』写真パネル展にあわせ、数量限定でオリジナルポストカードをお付けしています。書籍未収録の冬と春を感じる写真がモチーフになっています。 |2/16 追記| 鈴木純さんのサイン本は完売いたしました。現在は通常本の販売となります。 -------------------------------------------------------------- 鈴木純 著・写真 / 雷鳥社 『そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい』や『種から種へ 命つながるお野菜の一生』の著者・植物観察家の鈴木純さんの冬をテーマとした植物観察本。東京から山梨県八ヶ岳に家族で移住してからの生活と、身近な植物の観察を、2022年秋から2023年春までの半年間分の日記で綴っています。 植物といえば、春から秋までが華やかなシーズン。春に明るい花を咲かせ、青々とした草木を生い茂らせ、秋には実をつける。では冬に植物は何をしているのか。その素朴でゆっくりした動きを捉えた一冊です。 size: 四六判変型(H180mm×W127mm) ページ:272p

セール中のアイテム