NEWS

【終了しました】7/15-8/1 安達茉莉子『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』(ビーナイス)原画展を開催します

安達茉莉子さんの言葉には、人の弱さのそばに寄り添いつつ、そこで倒れない強い優しさがあります。今作に登場する「ひかり」は、読む人によって大切な人だったり、動物だったり、音楽だったり、本だったり、映画だったりするのかもしれません。
自分を支えてくれるものを静かに思い起こし、なぞりながら、ゆっくりと原画をご覧ください。会期中、リトルプレスや雑貨の販売もいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安達茉莉子さんによる詩集の朗読会+トークイベント開催
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎日時 2021年7月22日(木・祝) 18:30-20:00(開場18:15)
◎参加費 来場参加(定員4名):1,000円
     オンライン配信視聴:無料
◎申込方法 来場参加の方は店頭またはメール(yomogiworks@gmail.com)、お電話(05068706057)にてお申し込みください。
      オンライン視聴希望の方は、よもぎBOOKSのInstagram(@yomogibooks)をフォローいただき当日のライブ配信をご覧ください。

\事前に安達茉莉子さんへの質問を受付します/
お寄せいただいた質問は当日イベント中に回答していただきます。
匿名で大丈夫ですので、以下のURLからお気軽に質問をお寄せください。
お待ちしております!
https://peing.net/ja/e78a5bbd9a5e73

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
安達茉莉子 -mariko adachi- プロフィール

作家。大分県日田市出身。東京外国語大学欧米第一課程英語専攻卒業、サセックス大学開発学研究所開発学修士課程修了。政府機関での勤務、限界集落での生活、英国大学院留学など様々な組織や場所での経験を経て、言葉と絵による作品発表を続けている。

自主出版レーベル” MARIOBOOKS” より『何か大切なものをなくしてそして立ち上がった頃の人へ』(リソグラフ版制作協力:ビーナイス)など、イラスト詩集やエッセイ集、ZINEを発行。2020 年『消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ』(ビーナイス)を出版。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*新型コロナウイルス感染防止のため、ご来店の際はマスクの着用と消毒のご協力をお願いいたします。
*店内の混み合い具合に応じて、店内滞在人数の制限をさせていただく場合がございます。

  • 【安達茉莉子さんサイン入り*ポストカード1枚付き】消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ

    ¥1,760

  • 【ポストカード1枚付き】日常の中に生まれてくるある瞬間について リソグラフ特装版

    ¥1,430

  • 【ポストカード1枚付き】何か大切なものをなくして そして立ち上がった頃の人へ リソグラフ特装版

    ¥1,320