たぷの里
new
5f8d42b90850a07f1c54ee47 5f8d42b90850a07f1c54ee47 5f8d42b90850a07f1c54ee47 5f8d42b90850a07f1c54ee47 5f8d42b90850a07f1c54ee47 5f8d42b90850a07f1c54ee47 5f8d42b90850a07f1c54ee47 5f8d42b90850a07f1c54ee47 5f8d42b90850a07f1c54ee47

たぷの里

残り1点

¥1,320 税込

送料についてはこちら

藤岡 拓太郎  さく・え / ナナロク社 ギャグ漫画家が描いた、赤ちゃんから君まで読める絵本。 目力が強い謎の力士、たぷの里が前触れなく現れて、少年少女の頭にたぷっとお腹の肉を載せるだけの絵本。それだけなのになぜかそこはかとなく面白い。 「たぷ」という音の響きが満ちたりた感じを想起させて、読み終わった後は「たぷ」な気分になってしまう、謎の、ただただ笑うためにある絵本です。 オノマトペの音で赤ちゃんもしっかり楽しめますし、「たぷ」されているときの微妙にいやそうな顔を眺めるだけでも大人はじわりと笑えてくる。 世代がちがっても同じ本が共有できるので、いろいろな世代の方へのプレゼントに。 「最近そういえば笑ってないな」という方がご自分のために。「あの子、最近笑ってるかな」と思い浮かべた相手へのプレゼントにも。 size:B5変形・上製 ページ:42P・オールカラー 初版発行:2019年7月