【出口かずみさんサイン入り】うろおぼえ一家のおかいもの
new
60336abd6728be2d9f937324 60336abd6728be2d9f937324 60336abd6728be2d9f937324 60336abd6728be2d9f937324 60336abd6728be2d9f937324 60336abd6728be2d9f937324 60336abd6728be2d9f937324 60336abd6728be2d9f937324 60336abd6728be2d9f937324

【出口かずみさんサイン入り】うろおぼえ一家のおかいもの

残り3点

¥1,430 税込

送料についてはこちら

出口かずみ 作・絵 / 理論社 お父さんにお母さん、お兄さんに弟、妹。揃いも揃って<うろおぼえ>が多いなかよしのあひるの一家。 朝早起きしたのはなんのためかうろおぼえ、 「そうだ、買い物だ」と思い出したけどもなにを買うのかうろおぼえ、 お母さん以外のあひるたちはあれじゃないか、これじゃないかと思い浮かべながら街へでかけます。 歩いている最中に近所のぶたやねこ、やぎやたぬきなどに「これじゃないかな?」とヒントをもらいながら買い物へ。 そうかも、これだったかも、とつぎつぎ買い込んでいざ家に買えるのですが・・・。はてさてお母さんのお使いは無事にできたのか。お楽しみに。 (お母さんは何かをし忘れたような気がして家で留守番しているのです) 道中のお店の売り物や、どうぶつたちの設定にいちいち笑えます。 もはや全員「うろおぼえ」のレベルではないような気もしますが、我が身を振り返れば大差はないかも、と感じます。そしてそれくらいのゆるやかさで生きていく(生きていける)ほうがストレスもなくていいなあと思ったり。(周囲の人は大変かもですね) 読んでもらうなら3〜4歳くらいから 自分で読むなら5〜6歳くらいから 大人の方にもおすすめです sizze: B5変型判 初版刊行: 2021年02月 ページ: 32p