new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

はるとあき

1,430円

送料についてはこちら

  • トリプルサイン本

    ¥1,430

  • 通常本

    ¥1,430

    残り2点

-------------------------------------- 斉藤倫さん、うきまるさん、吉田尚令さんのサイン本は完売いたしました。 -------------------------------------- 斉藤 倫・うきまる 作 吉田尚令 絵 / 小学館 日本を1年でめぐる春夏秋冬。はるは目覚めるとふゆに交代を告げ、なつが近づくと1年の眠りにつきます。そうしてはるとなつとあきとふゆは隣通しの相手に声をかけあって次の季節へと繋いでいくのです。 あるとき、はるはなつのの一言から「あき」がいることを知り、あきはどんな子だろうと思い、はじめましての手紙を書きます。手紙には春の代表の花・さくらのことを書き、なつへ手紙を託すのでした。1年経った頃、はるはあきから預かったという手紙をふゆから渡されます。そこにはあきならではの花の絵が添えられているのでした。 そんなはるとあきの文通は、何年も続きます。さてふたりの思いはどんなふうに変化していくでしょう。 会うことができなくても、互いに感じることができる「ともだち」。あなたにはいますか。 斉藤倫さんとうきまるさんの、リズムの良い詩に、吉田尚令さんがあでやかな春と秋で彩ります。ページをめくると季節が溢れ出すような、春と秋がいっぱいつまった絵本です。 size:B5変型 ページ:32P 初版刊行: 2019年5月

セール中のアイテム