new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

王さまのお菓子

1,650円

送料についてはこちら

  • くらはしれいさんサイン本

    ¥1,650

  • 通常本

    ¥1,650

    残り1点

-------------------------------------------------------- くらはしれいさんのサイン本は実店舗・オンラインストア両方において完売いたしました。再入荷の予定はございません。 -------------------------------------------------------- 石井睦美 文 くらはしれい 絵 / 世界文化社 「王さまのお菓子」という意味を持つガレット・デ・ロワ。1月の公現祭(イエス・キリストの誕生を祝う三博士の参拝を記念する祝日)で食べられているフランス生まれのパイです。このガレット・デ・ロワの中に入っているフェーブという陶器の人形が主人公の絵本がこの『王さまのお菓子』です。 フェーブのミリーはパイに包まれ、自分が幸せにしたい相手のところに行きたいと願いつつアデルさんの家へ向かいます。 アデルさんの家には2人の男の子と、事情によりしばらくアデルさんの家に住んでいる女の子がいました。 フェーブ入りのパイは誰に当たるかはわかりません。はたしてミリーを引き当てるのは誰になるのでしょうか・・。 『王さまのお菓子』は日本でも少しずつ認知度が上がってきたガレット・デ・ロワをよく知ることができるレトロで可愛い絵本です。 帯は王冠の形になっていて、実際に頭のサイズにあわせて切って張り合わせると、王冠になる素敵な仕様です! 新年に幸せを願う物語にくらはしれいさんのかわいい絵。ぜひクリスマスから1月にお楽しみください。 size:A4変判 ページ:32p --------------------------- くらはしれい 岐阜県生まれ。イラストレーター・絵本作家。絵本や書籍の挿画、パッケージのイラストなど、幅広い分野で活躍。絵本に『レミーさんのひきだし』(小学館)、『王さまのお菓子』(世界文化社)、児童書の挿し絵に『クーちゃんとぎんがみちゃん ふたりの春夏秋冬』(岩崎書店)、『アンデルセン童話集』(世界文化社)などがある。オリジナルグッズの制作・販売もしている。 ---------------------------

セール中のアイテム